いわし一尾で血液サラサラ ② -高脂血症に朗報のサプリ-

普段からイワシ一尾分(魚肉1日200グラム)の魚の油を多く取っていると、 血液の粘度がさがり、血液は流れやすくなります。

高脂血症の患者さんは、スタチン製剤(メバロチン、リピトールなど)を服用されています。

この薬で血液検査数値は下がりますが、血管壁に溜まっている油の固まり (プラーク)はなかなか取れないそうです。

[プラーク:動脈硬化の原因物質]

この人達にEPA・DHAを併用してもらうと、このプラークが溶け出し心筋梗塞や 脳血管障害の発症率が有意に低下したそうです。

是非新鮮な魚の油をとることをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当店の魚油サプリメント商品のご紹介です。 シーアルパ100というもので、これは魚の油と脳の老化予防に良い イチョウ葉エキス、VEの100倍の抗酸化物質リコピン(トマト、スイカに含まれる カルテノイド)が入っています。

酸化していない新鮮な魚の油を効率的に毎日摂取できます。

高齢化社会の日本で、心臓や脳の老化予防にとても良い健康食品と思います。

メタボリックシンドロームの方、 油・肉料理が好きで魚嫌いな方、 食事が不規則で栄養の偏りがちの方に、 特にお勧めします。

シーアルパ100(DHA EPA  イチョウ葉 リコピン 配合)

1ビン 9,975円

2ビン入り 17,850円

*******************************************

神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている 『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

https://e-kenkouya.com

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

お気軽にお問い合わせください

TEL:078-371-4193
受付時間:月〜水・金 9:00〜18:00 / 土 9:00〜15:00
(土・日・祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA