瘀血について -瘀血の自覚症状と他覚症状-

瘀血の自覚症状として、

  • 腹部膨満感
  • 寒熱の感覚
  • 麻痺、しびれ
  • 精神異常、健忘、幻覚、うつ状態
  • 口渇、口燥
  • 頭重、頭痛、眩暈、歯痛

などの症状がよくみられます。
一方、他覚症状としては

  • 顔面、口唇、舌、歯齦

  口唇の乾燥、あれ、紫黒色、及び紫黒色の斑点、
     舌質の紫色、紫色の斑点、血管の拡張、うっ血、
  歯齦の暗紫色、腫脹

  • 皮膚

   うっ血、紫色斑、皮下の内出血、細絡、静脈瘤、
   肌膚甲錯、爪甲の紫紅色 

  • 大便

  大便は軟便でその色黒い

などの症状が多くみられます。
瘀血の独特の症状は、特異的な病態を表すように思います。
組織は固く、こわばり、色も暗紫色になる傾向を感じます。
何度も同じ病態を観察していると、これは瘀血の色だと
すぐに分かってきます。

お気軽にお問い合わせください

TEL:078-371-4193
受付時間:月〜水・金 9:00〜18:00 / 土 9:00〜15:00
(土・日・祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です